借り換えローン比較ランキング【借り換えの審査内容は?】

借り換えの審査内容は?

ローンの借り換えなどを行う際に、避けて通れないのがローンの審査です。

この審査は、通常のローンの審査より遙かに手厳しいものとなっています。なぜなら、借り換えを行う人は、もうそれ以前にどこぞの金融機関から借り入れを行っているわけで、いわば借金をしてさらに別の場所から借金をしようとしている状態なのです。

つまり借り換えの段階で、担当の金融機関から見れば、返済できるの?という疑問符が投げかけられているわけで、審査というものがどうしても厳しいものとなってしまうのです。

まず、審査の時にチェックされるのは「延滞の過去」です。

貸す側としては、延滞された過去が発覚すると、返して貰えないかもしれないというリスクが高いと判断してしまいます。これは記録されているので誤魔化せません。正統な事情がある時は、キチンと相談しましょう。

次にチェックされるのは、「勤務先」「収入」「職業」「勤続年数」などの個人情報です。

これはつまり、安定収入に加えて返済への信用が高いか否かの重要な指標となるのです。営業職や勤続年数の少ない人は、まず通りません。

そして最後は、「融資額」です。当たり前のことですが、借りる金額が大きければ大きいほど、審査は厳しいものとなってしまうのです。




前の記事